So-net無料ブログ作成
検索選択

「翻訳家になれる人」と「翻訳家になれない人」の違いとは? [英語]

ビジネス翻訳実践講座リニューアル
4月8日22:00まで先行申込受付中です!
先行申込者だけの特別の価格、特典をご用意しております。

 ↓  詳細はこちら ↓

http://www.ica-net.com/business-translation/index2.html

=========================


みなさん、こんばんわ。



昨日はあんなに暖かったのに、

今日は一転してまた寒くなりましたね。



おまけに風もかなり強く、

音だけ聞いていると一時は台風のようでした。




昨日みたいに過ごしやす日が

日ができるだけ長く続いてもらいたいものです。





さて、今日の翻訳ブログは、

みなさんにひとつ質問をしたいと思います。
〔質問〕




「翻訳家になれる人」と「翻訳家になれない人」の違いは、
どこにあるでしょう?

   ↓




   ↓




   ↓




   ↓

気になる方は、こちらをご覧下さい!
  ↓     ↓     ↓
http://www.ica-net.com/business-translation/index2.html        











=========================

「ビジネス翻訳実践講座」リニューアル!
4月8日22:00まで先行申込受付中です!
先行申込者だけの特別の価格、特典をご用意しております。


 ↓  詳細はこちら ↓


http://www.ica-net.com/business-translation/index2.html
=========================

PS

もしまだ翻訳家になる自信がない方も、ご心配はいりません。
なぜなら・・・


   ↓


http://www.ica-net.com/business-translation/index2.html

「ジョッキ」は英語で何という?~翻訳ブログ~ [英語]



ファンダメンタル(入門コース) で

電話レクチャー付き講座が開講!





詳しくは、本文下をご覧下さい。



===========================

↓ ↓ ゴーストライターをお探しの方へ  ↓ ↓

http://www.ica-net.com/ghost/index-ghost.html
===========================

みなさん、こんばんは。


突然ですが、昨日スタッフとお酒の話をしていたときに

「ジョッキって何語?」

という話になりました。



ちょっと前に居酒屋さんのメニュー表を

翻訳したのですが、そのときはそんなこと

一つも気にならなかったなぁ~・・・。

そう思って原稿をひっぱりだしてみると

ビールはジョッキのメニューはなく

瓶ビールのみしか載ってませんでした。




で、ちゃんと調べてみました。




「ジョッキ」は、英語では・・・



  ↓




  ↓



  

  ↓




  ↓




  ↓




  ↓




  ↓




  ↓

“jug”とか“mug”というようです。



「ジョッキ1杯のビール」だと

“jug of beer”です。



日本ではなぜ「ジョッキ」というようになったかというと、

単に“jug”がなまって「ジョッキ」になったということです。



(参考ページ)

http://www.sapporobeer.jp/book/pleasure/chapter05/index.html

このページの下のほうに解説があります。


寒くなってはきましたが、

お鍋であったまりながらのビールは

おいしそうですね。




では、今日はこの辺で。

また次回をお楽しみに!



==================================================

■■■  ファンダメンタル(入門コース)    ■■■

■■■ 電話レクチャー付き講座開講! ■■■




電話レクチャーってどんなことするの?




   添削答案をもとに、お電話で

   翻訳力をUPさせるためのコツや

   学習方法を個別にアドバイスします!

  

  ・一人で学習を進める自信がない。

  ・本当に英語力・翻訳力をUPさせたい。

  という方はぜひチャレンジしてみてください!   




電話レクチャー料金

   1回 3,800円(税別)~




↓ 電話レクチャーについてのお問合せはこちら ↓

 toiawase@ica-net.com


↓ ファンダメンタルコース詳細はこちら ↓

http://www.ica-net.com/page/foundamentalcourse.htm


==================================================

↓ICAホームページはこちら↓

http://www.ica-net.com/



↓「ビジネス翻訳実践講座」はこちら↓

http://www.ica-net.com/page/business-translation.htm



↓「医学翻訳講座」はこちら↓

http://www.ica-net.com/page/medicaltranslation.htm



↓資料請求(無料翻訳診断付き)はこちら↓

http://www.ica-net.com/page/seikyuform.html



文化の日~翻訳ブログ|~ [英語]

===========================

英検1級じゃないと翻訳家にはなれない?

確かに翻訳学習関係の雑誌には、高学歴で英検1級、

TOEIC900点台の方の記事が載っていたりします。
帰国 子女の方や留学経験を持っている・・などという記述が目立ちますね。

もちろん、資格や海外経験があるに越したことはありません。

しかし、それがすべてではありません。なぜなら・・・




↓ ↓ ↓  続きはこちら  ↓ ↓ 



http://www.ica-net.com/page/gokai.htm

===========================



みなさん、こんばんは。



先週から、2日から数日寒い日が続くと

聞いていましたが、予報どおり寒くなりましたね。

しかも、風がすごいです。

外からビュ~ビュ~風が吹き荒れてる音が

聞こえるだけで、余計寒く感じます。



明日はせっかくの休日ですが、

もっと寒くなるようです。




過去30年間の「文化の日」の天気(東京)は、

なんと7割以上は晴天とのことで、

文化の日は「晴れの特異日」として

知られているようです。



気温は寒くなるようですが、

福岡の天気は「曇りのち晴れ」の予報です。

せっかくのお休みなので予報が

はずれて「晴天」になってくれると

うれしいですが・・・。




さて、今日は「文化の日」を英語

言ってみましょう!



きっとヒントなしでも、わかると

思いますよ。




単純な英語です。



もう、わかりましたよね。




正解は・・・



   ↓




   ↓



   

   ↓




   ↓




   ↓




   ↓




“Culture day”




簡単すぎましたね(-^□^-)




それでは、今日はこの辺で。

また次回をお楽しみに~!




==================================================

↓ICAホームページはこちら↓

http://www.ica-net.com/



↓「ビジネス翻訳実践講座」はこちら↓

http://www.ica-net.com/page/business-translation.htm



↓「医学翻訳講座」はこちら↓

http://www.ica-net.com/page/medicaltranslation.htm



↓資料請求(無料翻訳診断付き)はこちら↓

http://www.ica-net.com/page/seikyuform.html



↓無料翻訳カウンセリングはこちら↓

http://www.ica-net.com/setsumeikai.html


カヨ子おばあちゃんに共感 [英語]

みなさん、こんばんは。



この時期、テレビは改編時期とあって

いろんなスペシャル番組があっていますね。



先日は、「エチカの鏡」という番組も

スペシャル版で放送されていました。



その日は、脳科学おばあちゃんこと、久保田カヨ子さんも

ゲストでスタジオにいらっしゃって、

いろんな質問に答えられていました。



その質問の中に、

英語教育は何歳から始めればよいか?」

というものがありました。



親は早ければ早いほどよいと

考えがちですが、

カヨ子おばあちゃんの答えは、

「まずは、日本語をきちんと話せること。

英語はそれから」

というような趣旨のことをおっしゃっていました。




その通り!!



翻訳の現場にいると、

英語の難しさよりも

日本語を書く難しさのほうが

より感じられます。



毎日使っている日本語なのに、

思ったように表現できない

もどかしさ・・・。



英語も大事ですが、

翻訳の現場では日本語って

とっても重要なんです!!





これを読んでる皆さんは

もういい大人の方が大半でしょう。



子供のころ勉強しておけば・・・

ちゃんと親が教えてくれていれば・・・



なんて思うこともあるかもしれませんが、

これからだってちゃんと勉強すれば、

その分きちんと力はついてきます!



今からでもあきらめずに

いろんなことに挑戦しましょう!



テレビでも言われていましたが、

お子さんがいる方は

一緒に勉強するっていうのも

楽しそうですね!




それでは、今日はこの辺で。

また次回をお楽しみに!




===================


↓↓ ホームページはこちら ↓↓
http://www.ica-net.com/



ビジネス翻訳実践講座】開講!


↓↓↓ 詳しくは ↓↓↓


http://www.ica-net.com/



【医学翻訳講座】も開講中!


↓↓↓ 詳しくは ↓↓↓


http://www.ica-net.com/page/igakukouza.htm



↓翻訳カウンセリングはこちら ↓


http://www.ica-net.com/page/counseling.htm



↓資料請求はこちら↓


http://www.ica-net.com/page/seikyuform.html



↓無料翻訳診断はこちら ↓


http://www.ica-net.com/page/sindan.htm







ギブアップ! [英語]

みなさん、こんばんは。

連休最後の日、いかがおすごしでしたでしょうか?



さて、今日は連休モードの方も多いでしょうから、

聞きなれている表現をひとつ取り上げて

ご紹介したいと思います。



今日ご紹介するのは“give up”です。



自分ではあまり使ったことはなかったですが、

まだ小学校の低学年のころ、テレビで覚えた言葉です。



ローマ字すら習っていなかったころですので、

「ギブアップ」とほとんど日本語として覚えた

ようなものです。



プロレスごっこのような遊びで

「ギブアップ?、ギブアップ!」なんて

叫んでいる男の子たちもいましたよね。



この場合の“give up”は、もちろん

「降参」とか「まいった」という意味ですが、

「やめる、あきらめる」という意味もあります。



先生に質問されて分からないときも、

“I give up” 「わかりません」という意味で

使うことができます。



でも、できるだけ使わないですむほうが

よいですね。



それでは、今日はこの辺で。

また次回をお楽しみ!



===================


↓↓ ホームページはこちら ↓↓
http://www.ica-net.com/




ビジネス翻訳実践講座】開講!


↓↓↓ 詳しくは ↓↓↓


http://www.ica-net.com/



医学翻訳講座】も開講中!


↓↓↓ 詳しくは ↓↓↓


http://www.ica-net.com/page/igakukouza.htm



↓翻訳ガイダンスはこちら ↓


http://www.ica-net.com/setsumeikai.html



↓資料請求はこちら↓


http://www.ica-net.com/page/seikyuform.html



↓無料翻訳診断はこちら ↓


http://www.ica-net.com/page/sindan.htm








フィーリング [英語]

****************************
よく「翻訳は、単語や専門用語を暗記しないといけないんですよね?」
というご質問をいただきます。
確かに暗記している単語や専門用語が多いに
越したことはありません。

ただし、翻訳の場合は、通訳と違って・・・

↓ この続きは、こちらでご覧になれます。 ↓

  http://www.ica-net.com/page/gokai.htm

  気になる方は、是非見にきてね!
****************************

みなさん、こんばんわ。

今回は、「感覚」を表す言葉をいろいろ紹介したいと思います!


まずは、“feeling”。

これはf“eel”(感じる)の名詞形で、

「感覚」を表わす一般的な単語です。

日本語でもフィーリングが合うなんていいますよね。


また、“feel”に“er”をつけて、“feeler”にすると、

触覚という意味になります。

たとえば、“He sends out feelers.” と言うと、

「彼は触角を伸ばしている」、

つまり、「彼は(アンテナを広げて)、情報を集めようとしている」、

ということになります。


この「感覚」のなかに含まれる「情」の度合いが大きくなると、

emotion”(感情)となり、やがて、

“passion”(理性や判断がちょっと効かなくなった激情)へと

発展するワケなです。特に酒を飲んだときなんか。



また、類似の言葉として、“sentiment”(情緒的感覚)を

使うとしっくりする場合もあります。

たとえば、
“They have hostile sentiments toward Japanese. ”

(彼らは、日本人に敵意を抱いている)。


また、悲しい映画などを見て、すぐに涙ぐむ人は、

“sentimental”(多感な)だと言われます。



そうそう、“sense”という言葉もありますね。

これは、感覚、意識、(日本人が使う)センスなどを

意味する幅広い言葉です。

また、“make sense”は、

「意味がある、理解できる」という意味です。



理解できました?



今日は、そろそろこのへんで。

また次回をお楽しみに。






↓↓ ホームページはこちら ↓↓
http://www.ica-net.com/


ビジネス翻訳実践講座】開講!

↓↓↓ 詳しくは ↓↓↓

http://www.ica-net.com/


医学翻訳講座】も開講中!

↓↓↓ 詳しくは ↓↓↓

http://www.ica-net.com/page/igakukouza.htm


↓翻訳ガイダンスはこちら ↓

http://www.ica-net.com/setsumeikai.html


↓資料請求はこちら↓

http://www.ica-net.com/page/seikyuform.html


↓無料翻訳診断はこちら ↓

http://www.ica-net.com/page/sindan.htm


翻訳は、暗記しないといけない? [英語]

よく「翻訳は、単語や専門用語を暗記しないといけないんですよね?」

というご質問をいただきます。

確かに暗記している単語や専門用語が多いに

越したことはありません。




ただし、翻訳の場合は、通訳と違って・・・




****************************

↓ この続きは、こちらでご覧になれます。 ↓



  http://www.ica-net.com/page/gokai.htm



  気になる方は、是非見にきてね!

==================



■「英語学習経験はあるけど基礎力に自信がない」

■「基礎学習には、あまりお金をかけたくない」

■「自分で基礎力をつけようと思ってもう何年もたつ」

 

 ↓ ↓  そんなあなたに超オススメ ↓ ↓




pdf" target="_blank">http://www.ica-net.com/page/09.9fandamental.pdf


===================




↓↓ ホームページはこちら ↓↓
http://www.ica-net.com/


ビジネス翻訳実践講座】開講!

↓↓↓ 詳しくは ↓↓↓

http://www.ica-net.com/


医学翻訳講座】も開講中!

↓↓↓ 詳しくは ↓↓↓

http://www.ica-net.com/page/igakukouza.htm




↓翻訳ガイダンスはこちら ↓

http://www.ica-net.com/setsumeikai.html


↓資料請求はこちら↓

http://www.ica-net.com/page/seikyuform.html


↓無料翻訳診断はこちら ↓

http://www.ica-net.com/page/sindan.htm




“wait”の「待つ」以外の意味は? [英語]

****************************

よく、「機械で翻訳できるようになったら

翻訳の仕事はなくなるから、

これから勉強しても何もならない」

と言う方がいらっしゃいます。

率直に言えば、機械だけで完璧に翻訳ができる時代は、

おそらく来ないと思われます。
ただし、マニュアルのように同じ用語や、



同じ言い回しが繰り返して登場するような

翻訳文に関しては、利用価値があるかもしれません。

しかし、表現にバリエーションが必要な・・・




↓ この続きは、こちらでご覧になれます。 ↓

  http://www.ica-net.com/page/gokai.htm




  気になる方は、是非見にきてね!

****************************

みなさん、こんばんわ。



今日は、“wait”を取り上げてみたいと思います。





皆さんもよくご存知の訳に

“wait for~”で「~を待つ」があると思います。




しかし、この“wait”には他にもいろんな使い方(訳し方)

があるので、ここで馴染みやすい訳を一つ紹介しておきますね。


まず、レストランなどの店員さんをなんと呼ぶか

思い浮かべてみてくださ




男性だったら「ウェイター」、

女性だったら「ウェイトレス」ですね。




この「ウェイター」「ウェイトレス」は

“wait”には「仕える、給仕する」という意味もあることから、


派生しているものなのです。




また、「仕える、給仕する」という意味で

使用する場合は“wait on~”となります。




それでは、今日はこのへんで。

また次回をお楽しみに!


===================

****************************

よく、「機械で翻訳できるようになったら

翻訳の仕事はなくなるから、

これから勉強しても何もならない」

と言う方がいらっしゃいます。

率直に言えば、機械だけで完璧に翻訳ができる時代は、

おそらく来ないと思われます。


ただし、マニュアルのように同じ用語や、

同じ言い回しが繰り返して登場するような

翻訳文に関しては、利用価値があるかもしれません。

しかし、表現にバリエーションが必要な・・・




↓この続きはこちら ↓ 

http://www.ica-net.com/page/gokai.htm


気になる方は、是非見にきてね!

****************************









↓↓ ホームページはこちら ↓↓
http://www.ica-net.com/



ビジネス翻訳実践講座】開講!

↓↓↓ 詳しくは ↓↓↓

http://www.ica-net.com/



医学翻訳講座】も開講中!

↓↓↓ 詳しくは ↓↓↓

http://www.ica-net.com/page/igakukouza.htm





↓翻訳ガイダンスはこちら ↓

http://www.ica-net.com/setsumeikai.html



↓資料請求はこちら↓

http://www.ica-net.com/page/seikyuform.html



↓無料翻訳診断はこちら ↓

http://www.ica-net.com/page/sindan.htm

“shake hands” って? [英語]

=====================
翻訳の仕事をするには、首都圏に住んでないとダメ?
 

現在、翻訳のお仕事はe-mailFAX

やり取りされるケースがほとんどです。


そのため、当社のように福岡

翻訳会社を運営していても・・・・


↓ この続きは、こちらでご覧になれます。 ↓

 http://www.ica-net.com/page/gokai.htm

 気になる方は、是非見にきてくださいね!
=====================

みなさん、こんばんわ。

さて、今回は“shake”について取り上げてみます。


“shake”は、もともと「揺れる、震える」って意味があります。

“shake hands”は、2人の人が手をとりあって揺さぶる様子から、
「握手」という意味になります。

ここで注意しなくてはいけないのは“hand”に
“s”をつけるのを忘れてはいけないということです。

握手した手は合計2本あるはずだから。
“Let’s shake and be friends.”で「握手して仲直りしよう」

という表現もあります。

この場合には、“friend”に“s” をつけるのを忘れないこと。

友人関係ができるには、
最低2人以上の人間が必要ですから。

論理的ですね、英語って。

=====================

翻訳の仕事をするには、首都圏に住んでないとダメ?
 
現在、翻訳のお仕事はe-mailやFAXで
やり取りされるケースがほとんどです。

そのため、当社のように福岡で
翻訳会社を運営していても・・・・


↓ この続きは、こちらでご覧になれます。 ↓

  http://www.ica-net.com/page/gokai.htm

  気になる方は、是非見にきてくださいね!

=====================

↓↓ ホームページはこちら ↓↓
http://www.ica-net.com/


ビジネス翻訳実践講座】開講!

↓↓↓ 詳しくは ↓↓↓

http://www.ica-net.com/


【医学翻訳講座】も開講中!

↓↓↓ 詳しくは ↓↓↓

http://www.ica-net.com/page/igakukouza.htm


↓翻訳ガイダンスはこちら ↓

http://www.ica-net.com/setsumeikai.html


↓資料請求はこちら↓

http://www.ica-net.com/page/seikyuform.html


↓無料翻訳診断はこちら ↓

http://www.ica-net.com/page/sindan.htm


翻訳の仕事、5つの誤解② 翻訳の仕事って、「小説」や「映画の字幕」? [英語]

翻訳の仕事って、「小説」や「映画の字幕」

 一般に、翻訳の仕事というと

「小説」や「映画の字幕」を思い浮かべる方が多いようです。

 「翻訳者○○○○」と翻訳者名が

明記されているからでしょうか?




これらは「メディア翻訳」などと呼ばれています。 




実際には、こうしたメディア翻訳のシェアは、

翻訳市場の1~2割程度といわれています。


では、残りの8~9割はというと、

実は、「実務翻訳」と呼ばれる、主に・・・・




****************************

↓ この続きは、こちらでご覧になれます。 ↓




  http://www.ica-net.com/page/gokai.htm




  気になる方は、是非見にきてね!


==================

■「英語学習経験はあるけど基礎力に自信がない」

■「基礎学習には、あまりお金をかけたくない」

■「自分で基礎力をつけようと思ってもう何年もたつ」

 

 ↓ ↓  そんなあなたに超オススメ ↓ ↓




pdf" target="_blank">http://www.ica-net.com/page/09.9fandamental.pdf


===================

↓↓ ホームページはこちら ↓↓
http://www.ica-net.com/


ビジネス翻訳実践講座】開講!

↓↓↓ 詳しくは ↓↓↓

http://www.ica-net.com/


【医学翻訳講座】も開講中!

↓↓↓ 詳しくは ↓↓↓

http://www.ica-net.com/page/igakukouza.htm



↓翻訳ガイダンスはこちら ↓

http://www.ica-net.com/setsumeikai.html




↓資料請求はこちら↓

http://www.ica-net.com/page/seikyuform.html


↓無料翻訳診断はこちら ↓

http://www.ica-net.com/page/sindan.htm


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。