So-net無料ブログ作成
検索選択

“morning”の意外な意味は?~翻訳ブログ~ [経済英語に挑戦]

===========================

翻訳は、難しい用語などもすべて暗記しなくてはいけない?

よく「翻訳は、単語や専門用語を暗記しないと

いけないんですよね?」というご質問をいただきます。

確かに暗記している単語や専門用語が多いに

越したことはありません。




ただし、・・・・・・




↓ ↓ ↓  続きはこちら  ↓ ↓ 



http://www.ica-net.com/page/gokai.htm

===========================



みなさん、こんにちは。



今日の福岡は、とても過ごしやすい

気候でお休み日和のお天気でした。



しかし、週明けから一気に寒くなるようです。



今のうちから、冬物や暖かグッズをしっかり

備えておいてくださいね。




それでは、今日も経済英語いってみましょう!




(今日の例文)

“Energy futures closed higher following drift downward this morning.”



ポイント

・“drift”・・・「移る」という意味があります。

      “downward”は「下方の」という意味なので、

      「下方に移る」つまり相場は下がったということですね。



・“morning”・・・相場の値段は取引所の立会いによって決定します。

         立会いは何度か開かれ、午前中に開かれる

         立会いを「前場」といいます。

       

         “morning”はただ単に「朝」をさしているわけではなく、

         この「前場」のことをさしています。

 

         ちなみに、午後に開かれる立会いは

         「後場(afternoon)」といいます。




では、例文の訳を考えてみましょう。



     ↓




     ↓




     ↓




     ↓



   

     ↓




     ↓




訳例は・・・



「エネルギーの先物は前場低迷した後、

若干強含みとなって引けた。」



となります。



いかがでしたか?




今日も“morning”“afternoon”という身近な

単語が専門用語だったという

新たな発見がありましたね。



また、来週も新たな発見をしてもらえるように

いろいろご紹介していきますので、

のぞきにきてくださいね。




それでは、今日はこの辺で。

また次回もお楽しみに!



==================================================

↓ICAホームページはこちら↓

http://www.ica-net.com/



↓「ビジネス翻訳実践講座」はこちら↓

http://www.ica-net.com/page/business-translation.htm



↓「医学翻訳講座」はこちら↓

http://www.ica-net.com/page/medicaltranslation.htm



↓資料請求(無料翻訳診断付き)はこちら↓

http://www.ica-net.com/page/seikyuform.html



↓無料翻訳カウンセリングはこちら↓

http://www.ica-net.com/setsumeikai.html

“sterling”はどこの国の通貨?~翻訳ブログ~ [経済英語に挑戦]

===========================

機械翻訳が増えたら、翻訳家は必要なくなる?

「機械で翻訳できるようになったら翻訳の仕事は

なくなるから、これから勉強しても何もならない」と言う方が 
いらっしゃいます。

率直に言えば、機械だけで完璧に翻訳ができる時代は、

おそらく来ないと思われます。


ただし、・・・



↓ ↓ ↓  続きはこちら  ↓ ↓ 



http://www.ica-net.com/page/gokai.htm

===========================



みなさん、こんばんは。



今日も「経済英語」頑張りましょう!



早速今日の例文です。




(今日の例文)

“Rubusta futures closed slightly higher

on sterling's losses against US dollar.”



(ポイント)

・“sterling”はイギリス通貨を表す言葉です。

イギリスの通貨単位は「ポンド」ですから、

“sterling's losses”で「ポンド安」となります。




では、例文の訳を考えてみましょう!



   ↓




   ↓




   ↓




   ↓




   ↓

  



   ↓



訳例は・・・・




「ロブスタの先物は、ポンド安米ドル高を受けて、

若干強含みとなって引けた。」



となります。




ドルが「高い」とは書いてありませんが、

ドルに対してポンドが安いということは

必然的にドルは「高い」はずなので、

訳例は「ポンド安、ドル高」としました。




先物の値段は、天候やその国や地域の政治など

のほかに、今回の例文のように通貨の値段の

影響を受けることもあります。



そのため、これら要因に関する知識も

必要となりますので、これらに関する用語も

おいおいご紹介していきたいと思っています。



ちょっと難しそう・・・

と思っている方もいるかもしれませんが、

ちょっとずつ紹介しますので

気楽についてきてくださいね!



それでは、今日はこのへんで。

また次回をお楽しみに!!



==================================================

↓ICAホームページはこちら↓

http://www.ica-net.com/



↓「ビジネス翻訳実践講座」はこちら↓

http://www.ica-net.com/page/business-translation.htm



↓「医学翻訳講座」はこちら↓

http://www.ica-net.com/page/medicaltranslation.htm



↓資料請求(無料翻訳診断付き)はこちら↓

http://www.ica-net.com/page/seikyuform.html



↓無料翻訳カウンセリングはこちら↓

http://www.ica-net.com/setsumeikai.html




“across the board” ~翻訳ブログ~ [経済英語に挑戦]

===========================

翻訳の仕事をするには、首都圏に住んでないとダメ?

現在、翻訳のお仕事はe-mailやFAXでやり取りされるケースが

ほとんどです。そのため、・・・




↓ ↓ ↓  続きはこちら  ↓ ↓ 



http://www.ica-net.com/page/gokai.htm

===========================



みなさん、こんばんは。



今日もさっそく経済英語に挑戦です!



(今日の例文)



“Raw sugar futures closed lower across the board.”




(今日のポイント)

・across the board・・・これは一般的な熟語で 

              「全般的に」「全体にわたって」などの意味がありますが

              相場では「全面的に」とう訳がよくあてられます。



              ちなみに、どの商品も値段が下がっているときは

              「全面安」、値段が上がっているときは「全面高」

              という言葉も使われます。



では、例文の訳は・・・?




      ↓




      ↓




      ↓




      ↓




      ↓



「粗糖の先物は全面的に下落して引けた。」




英語はともかく日本語でもこういった分野の言葉は

よくわからないという方も多いものです。


あるいは「粗糖の先物は、全面安となった」。

とするとプロっぽいかもしれません。



でも、ちょっとずつでもわかるようになると

今までは耳に入らなかった用語が

ニュースを聞いていてたまたま耳に入ってきた

なんていうことも出てくると思います。



力がついているのは目には見えませんが、

そういったちょっとしたときに実感することができますので、

これからもあせらず根気強くがんばりましょう!




それでは今日はこの辺で。

また次回をお楽しみに!




==================================================

↓ICAホームページはこちら↓

http://www.ica-net.com/



↓「ビジネス翻訳実践講座」はこちら↓

http://www.ica-net.com/page/business-translation.htm



↓「医学翻訳講座」はこちら↓

http://www.ica-net.com/page/medicaltranslation.htm






↓資料請求(無料翻訳診断付き)はこちら↓

http://www.ica-net.com/page/seikyuform.html



↓無料翻訳カウンセリングはこちら↓

http://www.ica-net.com/setsumeikai.html




英訳に挑戦!~翻訳ブログ~ [経済英語に挑戦]

===========================

翻訳の仕事って、「小説」や「映画の字幕」

 一般に、翻訳の仕事というと「小説」や「映画の字幕」を

思い浮かべる方が多いようです。
 しかし、こうしたメディア翻訳のシェアは、

翻訳市場の1~2割程度といわれています。

 では、残りの8~9割はというと、・・・




↓ ↓ ↓  続きはこちら  ↓ ↓ 



http://www.ica-net.com/page/gokai.htm

===========================



みなさん、こんばんわは。



ここ数回に渡り、経済英語の英文和訳に

挑戦してきましたが、

今日は和文英訳に挑戦です!



早速今日の例文です。



(今日の例文)

「ガスオイルの先物は、下げ幅を縮小して引けた。」



どれも、最近ブログで紹介した言葉ですので、

これまでのブログを振り返って用語をひろってくると、

簡単に出来ると思います。




さあ、英訳に挑戦です!



   ↓




   ↓



   

   ↓




   ↓




   ↓




   ↓




   ↓



ガスオイルは“gasoil”

先物は“futures”

下げ幅は“losses”

縮小して引けたは“recovered”




文法どおりにつなげると・・・



“Gasoil futures recovered losses.”



簡単だったでしょ?




和訳で読んでいた英文が英訳するときの参考になったり、

英訳するときに使った表現などが和訳するときの参考に

なることもあります。

なので、英訳、和訳の両方を学習したほうが

英語力もつきやすいんですよ。



よかったら、みなさんも挑戦してみてください。




それでは、今日はこのへんで。

また次回をお楽しみに!








==================================================

↓ICAホームページはこちら↓

http://www.ica-net.com/



↓「ビジネス翻訳実践講座」はこちら↓

http://www.ica-net.com/page/business-translation.htm



↓「医学翻訳講座」はこちら↓

http://www.ica-net.com/page/medicaltranslation.htm



↓資料請求(無料翻訳診断付き)はこちら↓

http://www.ica-net.com/page/seikyuform.html



↓無料翻訳カウンセリングはこちら↓

http://www.ica-net.com/setsumeikai.html


“bull”と“bear”は「雄牛」と「くま」だと間違い?!~翻訳ブログ~ [経済英語に挑戦]

===========================

英検1級じゃないと翻訳家にはなれない?

確かに翻訳学習関係の雑誌には、高学歴で英検1級、

TOEIC900点台の方の記事が載っていたりします。
もちろん、資格や海外経験があるに越したことはありません。

しかし、それがすべてではありません。なぜなら・・・


↓ ↓ ↓  続きはこちら  ↓ ↓ 


http://www.ica-net.com/page/gokai.htm

===========================


みなさん、こんばんは。



昨日の例文でまだ解説をしていない

ところがあるので、今日はその解説をしますね。



昨日の例文と訳例は↓ 



(例文)

“Crude oil futures moved sharply lower in bearish trading.”


(訳例)

 「原油の先物は、弱気の商いの中、急落した。」




まだ解説していなかった単語は

“bearish”です。



“bearish”は訳例にあるように「弱気」と訳します。



「弱気」とは、相場の値段がちょっと下がってきてるな~

とか、これから下がりそうだな~という状況です。



反対に、相場の値段が上がってきてるな~

とか、これから上がりそうだな~というときは

「強気」といいます。



それぞれ、英語では“bear”(弱気)、“bull”(強気)と

いう単語が当てられています。



“bear”=「熊」、“bull”=「雄牛」という訳は

皆さんにもご存知だったかも知れませんが、

意外にもこれらも専門用語として使われているんですよ。



なぜかというと・・・



   ↓



   ↓



   ↓



   ↓



“bear”は相手を攻撃するとき、

腕を上から下に振り下ろしますよね。



これが、上から下に下がる相場の動きに

似ているので“bear”が使われています。




では、“bull”は?



   ↓


   ↓


   ↓



”bull”は角を下から上に突き上げて攻撃します。

これが相場が下から上に上昇する様子に

似ているから“bull”が使われているんですね。




理由がわかると、どっちが「弱気」か「強気」か、

迷わなくて良くなりますね。




それでは今日はこの辺で。

また次回をお楽しみに!




==================================================

↓ICAホームページはこちら↓

http://www.ica-net.com/



↓「ビジネス翻訳実践講座」はこちら↓

http://www.ica-net.com/page/business-translation.htm



↓「医学翻訳講座」はこちら↓

http://www.ica-net.com/page/medicaltranslation.htm



↓資料請求(無料翻訳診断付き)はこちら↓

http://www.ica-net.com/page/seikyuform.html



↓無料翻訳カウンセリングはこちら↓

http://www.ica-net.com/setsumeikai.html

“move sharply lower” ~翻訳ブログ~ [経済英語に挑戦]

===========================

英検1級じゃないと翻訳家にはなれない?

確かに翻訳学習関係の雑誌には、高学歴で英検1級、

TOEIC900点台の方の記事が載っていたりします。
帰国 子女の方や留学経験を持っている・・などという記述が目立ちますね。

もちろん、資格や海外経験があるに越したことはありません。

しかし、それがすべてではありません。なぜなら・・・




↓ ↓ ↓  続きはこちら  ↓ ↓ 



http://www.ica-net.com/page/gokai.htm

===========================



みなさん、こんばんは。

今日からまた1週間が始まりましたね。

今週も頑張っていきましょう!!





さっそく、今日の例文です。


“Crude oil futures moved sharply lower in bearish trading.”





・“Crude”は「天然のまま加工してない」という意味で、

 “crude oil”は「原油」という意味です。



ニュースでも「NY原油は~~~」というフレーズを

よく聞きます。





(今日のポイント)

・“move sharply lower”は「急落する」という意味です。

 他にも“tumble”“plummet”という表現もあります。



 また、「急落」の反対は「急騰」です。

 英語では、“jump”“soar”“surge”という表現もあります。





では、今日の例文の訳は?



  ↓





  ↓





  ↓





  ↓





  ↓







  ↓





訳例は

 「原油の先物は、弱気の商いの中、急落した。」

です。





みなさんの翻訳の出来はいかがでしたか?





それでは今日はこのへんで。

また、次回をお楽しみに!







==================================================

↓ICAホームページはこちら↓

http://www.ica-net.com/



↓「ビジネス翻訳実践講座」はこちら↓

http://www.ica-net.com/page/business-translation.htm



↓「医学翻訳講座」はこちら↓

http://www.ica-net.com/page/medicaltranslation.htm



↓資料請求(無料翻訳診断付き)はこちら↓

http://www.ica-net.com/page/seikyuform.html



↓無料翻訳カウンセリングはこちら↓

http://www.ica-net.com/setsumeikai.html


“recover”、「回復する」以外の訳は? ~翻訳ブログ~ [経済英語に挑戦]

=======================

翻訳の仕事、5つの誤解!




↓ ↓ ↓ 続きはこちら  ↓ ↓ ↓ 



http://www.ica-net.com/page/gokai.htm



=======================



みなさん、こんにちは。

土曜の夜、いかがおすごしでしょうか?



お休みでゆっくり過ごされているところでしょうか?



ゆっくりされている方には申し訳ありませんが、

今日も休まず経済英語に挑戦です!





(今日の例文)



Cocoa futures recovered Wednesday's losses.”



・“losses”・・・昨日でてきた“gains”の反対の意味です。

         “gain”は「上げ幅」と訳しましたね。

・“recover”・・・「取り戻す、回復する」という意味ですが、

         ここでは「縮小する」がよいでしょう。




さて、例文の訳は?



  ↓



  ↓

 

  ↓



  ↓



  ↓



  ↓



  ↓



  ↓



  ↓




訳例


 「ココア先物は、水曜日の下げ幅を縮小して引けた。」



みなさんの訳例はいかがでしたか?




明日はブログはお休みですので、

頭もゆっくり休めてくださいね。




それでは、今日はこのへんで。

また次回をお楽しみに!




==================================================

↓ICAホームページはこちら↓

http://www.ica-net.com/



↓「ビジネス翻訳実践講座」はこちら↓

http://www.ica-net.com/page/business-translation.htm



↓「医学翻訳講座」はこちら↓

http://www.ica-net.com/page/medicaltranslation.htm



↓資料請求(無料翻訳診断付き)はこちら↓

http://www.ica-net.com/page/seikyuform.html



↓無料翻訳カウンセリングはこちら↓

http://www.ica-net.com/setsumeikai.html


“lobster”と“rubsta” [経済英語に挑戦]

みなさん、こんばんは。



昨日の宿題は訳せましたか?



ヒントもあったので、ちょっと物足りなかったかも

しれませんが、一応訳例を紹介しておきますね。



例文 “Gasoil futures rallied.”



訳文「ガスオイルの先物は反騰して引けた。」

   「ガスオイルの先物は反騰した。」



「反騰」とは、相場が下落した反動で上昇する動向

のことをいいます。



みなさんの出来はいかがでしたでしょうか?




続いて今日の例文です。



“Robusta futures pared Monday's gains.”

 

・“Robusta”って、「ロブスター」・・・「えび」 ?     



 と思いがちですが、それは“lobster”。



 “Robusta”はコーヒーの品種のひとつで、

 主にインスタント・コーヒーに使用されます。




・“Monday's gains”

 “gains”は「利益」とか「得る」という意味がありますね。

 相場では「上げ幅」という意味になります。



・“pare”は「削り取る、切って整える」という意味ですが、

 相場では、「相殺する」という意味です。

 「相殺する」とは、差し引きゼロにするということです。




では、今日の例文の訳は?



      ↓






      ↓






      ↓





      ↓






      ↓



  「ロブスタの先物は月曜日の上げ幅を相殺して引けた。」

となります。




みなさんの訳はいかがでしたか?




それでは今日はこの辺で。

また次回をお楽しみに。






==================================================

↓ICAホームページはこちら↓

http://www.ica-net.com/



↓「ビジネス翻訳実践講座」はこちら↓

http://www.ica-net.com/page/business-translation.htm



↓「医学翻訳講座」はこちら↓

http://www.ica-net.com/page/medicaltranslation.htm



↓資料請求(無料翻訳診断付き)はこちら↓

http://www.ica-net.com/page/seikyuform.html


復習。 [経済英語に挑戦]

みなさん、こんばんは。



今日も、簡単な経済英語をご紹介しますね。

早速挑戦してみてください!




(今日の例文)

“Gasoil futures rallied.”




・ガスオイル(gasoil)は「軽油」のことです。



・“rallied”は“rally”の過去形です。



“rally”は「経済英語は難しい?」(10月15日アップ)の回で

ご紹介した単語です。



覚えていらっしゃいますか?





ガスオイルの相場は上がったのでしょうか?

それとも下がったのでしょうか?




あるいはどんな上がり方、下がり方をしたのでしょうか?




  ↓



  ↓



  ↓



  ↓



  ↓



  ↓




訳例は・・・



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




今日の例文は復習問題でもありますので、

ひとまず自分で頑張って訳してみましょう!




訳例は次回にご紹介しますね!




それでは今日はこの辺で。

また次回をお楽しみに!

    

==================================================

↓ICAホームページはこちら↓

http://www.ica-net.com/



↓「ビジネス翻訳実践講座」はこちら↓

http://www.ica-net.com/page/business-translation.htm



↓「医学翻訳講座」はこちら↓

http://www.ica-net.com/page/medicaltranslation.htm



↓資料請求(無料翻訳診断付き)はこちら↓

http://www.ica-net.com/page/seikyuform.html



↓無料翻訳カウンセリングはこちら↓

http://www.ica-net.com/setsumeikai.html


“fall”にも意外な意味がある? [経済英語に挑戦]

みなさん、こんばんは!



今日も、経済英語の時間がやってきました。



短い文なので、早速挑戦してみましょう!




〈今日の例文〉


Cocoa futures fell to year low.



・“Cocoa”の発音は「コウコウ」[koukou]なので

 要注意です。



・“year low”は「年初来の安値」といい、

 その年でもっとも安い値段がついたときに

 使われる言葉です。



〈今日のポイント

“fell”・・・“fall”の過去形です。  

      文字通り「落ちる」→「下落する」ということです。



今日のブログのタイトルはちょっと思わせぶり

でしたが、“fall”には意外な意味はありませんでした(^▽^;)





では、今日の例文の訳を考えてみましょう。

 

  ↓



  ↓



  ↓



  ↓



  ↓



  ↓



  ↓



訳例



 「ココアの先物は年初来安値まで下落した。」





今日の経済英語も簡単でしたね!



またこの調子で次回も頑張りましょう!





それでは今日はこの辺で。

また次回をお楽しみに!



==================================================

↓ICAホームページはこちら↓

http://www.ica-net.com/



↓「ビジネス翻訳実践講座」はこちら↓

http://www.ica-net.com/page/business-translation.htm



↓「医学翻訳講座」はこちら↓

http://www.ica-net.com/page/medicaltranslation.htm



↓資料請求(無料翻訳診断付き)はこちら↓

http://www.ica-net.com/page/seikyuform.html



↓無料翻訳カウンセリングはこちら↓

http://www.ica-net.com/setsumeikai.html


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。