So-net無料ブログ作成

「ジョッキ」は英語で何という?~翻訳ブログ~ [英語]



ファンダメンタル(入門コース) で

電話レクチャー付き講座が開講!





詳しくは、本文下をご覧下さい。



===========================

↓ ↓ ゴーストライターをお探しの方へ  ↓ ↓

http://www.ica-net.com/ghost/index-ghost.html
===========================

みなさん、こんばんは。


突然ですが、昨日スタッフとお酒の話をしていたときに

「ジョッキって何語?」

という話になりました。



ちょっと前に居酒屋さんのメニュー表を

翻訳したのですが、そのときはそんなこと

一つも気にならなかったなぁ~・・・。

そう思って原稿をひっぱりだしてみると

ビールはジョッキのメニューはなく

瓶ビールのみしか載ってませんでした。




で、ちゃんと調べてみました。




「ジョッキ」は、英語では・・・



  ↓




  ↓



  

  ↓




  ↓




  ↓




  ↓




  ↓




  ↓

“jug”とか“mug”というようです。



「ジョッキ1杯のビール」だと

“jug of beer”です。



日本ではなぜ「ジョッキ」というようになったかというと、

単に“jug”がなまって「ジョッキ」になったということです。



(参考ページ)

http://www.sapporobeer.jp/book/pleasure/chapter05/index.html

このページの下のほうに解説があります。


寒くなってはきましたが、

お鍋であったまりながらのビールは

おいしそうですね。




では、今日はこの辺で。

また次回をお楽しみに!



==================================================

■■■  ファンダメンタル(入門コース)    ■■■

■■■ 電話レクチャー付き講座開講! ■■■




電話レクチャーってどんなことするの?




   添削答案をもとに、お電話で

   翻訳力をUPさせるためのコツや

   学習方法を個別にアドバイスします!

  

  ・一人で学習を進める自信がない。

  ・本当に英語力・翻訳力をUPさせたい。

  という方はぜひチャレンジしてみてください!   




電話レクチャー料金

   1回 3,800円(税別)~




↓ 電話レクチャーについてのお問合せはこちら ↓

 toiawase@ica-net.com


↓ ファンダメンタルコース詳細はこちら ↓

http://www.ica-net.com/page/foundamentalcourse.htm


==================================================

↓ICAホームページはこちら↓

http://www.ica-net.com/



↓「ビジネス翻訳実践講座」はこちら↓

http://www.ica-net.com/page/business-translation.htm



↓「医学翻訳講座」はこちら↓

http://www.ica-net.com/page/medicaltranslation.htm



↓資料請求(無料翻訳診断付き)はこちら↓

http://www.ica-net.com/page/seikyuform.html



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。